あーあ…最近いいことないし、

もう何もかも忘れてどこかへ行ってしまいたい…

 

なんて思っている、お疲れ人間のみなさんこんにちは。

 

そういう私もお疲れ人間のひとり。

リフレッシュしようとこの前行った、静岡県の川根本町がけっこうよかったので、ブログに残しておきます!

 

 

1.今回の旅コース

大井川鐵道 普通電車で新金谷駅千頭駅まで

大井川鐵道 井川線に乗換えて奥大井湖上駅まで

奥大井湖上駅から接岨峡までハイキング

天狗石茶屋でランチ

接岨峡温泉、森林露天風呂で入浴

大井川鐵道井川線で千頭駅まで戻る

農家民宿 青部の里 茶風花に宿泊

 

 

 

2.とにかく楽にのんびり行くなら陸送がオススメ

今回私が旅行先に選んだ、静岡県の川根本町は大井川沿いの地域です。

 

交通手段は、大井川鉄道。

電車は本数が少ないし、車がないと行きたいところに行けない可能性が…。

 

山道を運転するのも疲れるし、できればのんびりローカル電車で…

 

ということで、大鉄タクシーの陸送サービスを使いました。

時間をお金で買うというやつです。

ま、たまにはね!

事前に予約した大鉄タクシーへ車を預け、大井川鉄道 新金谷駅の構内へ。

大井川鉄道なら2日間乗り放題!(SL急行券は別)
便利な周遊きっぷを買いました。

 

さてさて、電車の出発時間(9:06)も来たところで
さっそく乗って行こうと思います。

 

ちなみにこの電車
めちゃめちゃ揺れます。
揺れすぎて思わず笑いました。

これが、だんだん心地よくなってくるんですけどね

レトロな雰囲気と激しい揺れ、窓から見える紅葉を楽しみながら千頭駅へ向かいました。

たまにはローカル電車でのんびりもアリですね!

 

 

3.奥大井湖上駅へ!南アルプスあぷとラインに乗換え

電車から降りると、大鉄タクシーのおじさんがお出迎えしてくれました。

車の鍵を受け取り、駐車場所を教えてもらったら、時間がないのでそのまま井川線のホームへ直行!

こちらが大井川鐵道 井川線の南アルプスあぷとライン(10:19発)。

席は進行方向右側がおすすめ!

はい、ご紹介が遅れました。

この旅の同行人は、同じ職場のちゃんり。

ぴちぴちの20代です。よろしく!

 

今回乗車した南アルプスあぷとラインは、乗っているだけで紅葉が楽しめる山岳列車なんです。

ぼーっと見ていられるのがいいんです。

 

けっこう壁面スレスレを通っていきます。

落ちないよね…?笑

 

隣の席のご夫婦と仲良くなったりしながら、紅葉を楽しんでいると…

 

あっという間に、奥大井湖上駅へ到着。

ここで下車します。 ただ今11:47。

 

まったりのんびり、紅葉を楽しめた電車旅でした!

 

 

4.話題の絶景駅!奥大井湖上駅

せっかく湖上駅まできたので、おきまりのビュースポットへ行っておきましょうか!

 

 

レインボーブリッジ(この赤い鉄橋)の歩道を歩き、

階段を上って行くこと15分ほど。

 

じゃん!

これが噂の秘境駅、奥大井湖上駅の全貌です。

 

この日は天気と湖の色が残念でしたが…

 

じゃじゃん!

実は、前にも来たことがあってその時はこんな感じでした!(紅葉シーズンではないですが。)

 

まじで、こればっかりは運とタイミング。

見られなかった方は、ぜひリベンジしてみてくださいな。

 

さて、ビュースポットも押さえたところで…

ここから接岨峡まで歩こうと思います。

 

雨もちょうど上がってきたし、ハイキング的なね。

 

ビュースポットへ向かう時、階段を上った先に分かれ道があります。

 

この看板通り、右の道へ行けば接岨峡のようです。

 

 

5.奥大井湖上駅から接岨峡までハイキング!

さて!接岨峡温泉へむかって、ハイキングを開始。

 

山道を下っていくと…湖の色に注目!

こっちの方は水がきれいなんですね!

木の隙間からきれいなブルーがのぞいていました。

 

そんなこんなで接岨峡まであと1km!

奥にあるのがこちら

『南アルプス接岨大吊橋』!

 

吊り橋のたもとにウォーキングマップを発見。

 

吊り橋を渡っても行けるらしいので、渡って行くことに。

 

「あはは〜吊り橋なのに全然揺れないね〜」

 

はい、めっちゃ頑丈でした。

 

紅葉もいい感じです!

 

なんかサルの鳴き声がするんだけど…

自然が豊かすぎるよ…笑

 

まあ行ってみよう!

 

このウォーキングコースは『八橋小道(やっぱしこみち)』といって、8つの吊り橋があるんだそう。

 

まずは1つ目!栃の木橋。

小ぶりでかわいい吊り橋でした。

 

さあ、てくてく行きます!

道はとりあえず大丈夫そうです!

 

 

こんな感じで、小さな吊り橋がちゃんと8つありました。

 

吊り橋が苦手でなければ、普通に道なりで行くより楽しいかも!

 

さ、吊り橋を渡り終えたら目的地の接岨峡です。

奥大井湖上駅からここまで、写真を撮りながらゆっくり歩いて50分ほどでした。

 

 

6.まずはお腹を満たしましょ♪

 

私たちがランチに選んだのはこちら。

『天狗石茶屋』です!

 

地元のお母さんがやっている産直&ごはん処です。

 

接岨峡は飲食店が少ないので、ここがやっていなければ『接岨峡温泉会館』へどうぞ!

(接岨峡温泉会館でのランチ記事はこちら!)

 

静岡といえば〜

じゃじゃん!

静岡おでん!

 

おいしそ〜〜

 

これに、お母さん特製のゆず味噌をたっぷりかけて…

 

いただきまーす!

 

めっちゃ味しみてるし、甘めのゆず味噌が最高です!!

 

川根本町はゆずが特産なんですって!

そしてもう一つ。

特産のしいたけを使った味ご飯!

味の染みてるしいたけおいしい…♡

しいたけ好きなんですよね〜

「おまちどうさま〜」

 

ちゃんりさんのお蕎麦もやってきました。

 

この後、おいしいごはんをゆっくりいただいて、お腹も無事満たされました。

 

さ、次が接岨峡に来た一番の目的です!

 

 

7.接岨峡といえば温泉!いいお湯あります。

 

接岨峡温泉はいくつかあるのですが、

今回は、先程の天狗石茶屋のお母さんにオススメしていただいた『森林露天風呂』へ行ってみることに。

 

森林露天風呂は、大井川鉄道の接岨峡温泉駅のすぐ近くです。

「あ、アプト止まってる〜!」

 

 

ねぇねぇ、ちゃんりさん、

アプトよりも、私は手前のそれが気になるんだけど…笑

 

シカの…かな?

自然が豊かすぎるよ!笑

 

 

はい!こちらが、森林露天風呂!

早速行ってみましょー!

 

入浴料¥350を払って…

いざ温泉へ!

 

 

わ〜!湧いてる!

 

でも、お目当はドアの向こう!露天風呂!

わ!景色も良い!

 

お湯はさらっとしてるのに、入浴してると肌に吸い付くようなぬるっと感もあって、なんとも不思議な感覚!

 

お肌もつるつるしっとり…♡

やみつきになるって聞いてたけど

なんかわかる気がする〜!

 

熱めのお湯と、外気の寒さがいい感じでした。

ぜひみなさんもお試しあれ〜

 

 

さてさて。

温泉も満喫して、帰りもアプト(15:25発)で紅葉を楽しみながら千頭駅へ。

 

あたりもすっかり夕暮れです。

今日の旅はこれにて終了!(16:34千頭駅着)

 

ここからは車で本日のお宿、

農家民宿の『青葉の里 茶風花』さんへ向かいます。

 

茶風花さんもめっちゃよかった!

なので、また別の記事にちゃんりさんがまとめてくれてます。

ブログ記事 癒し度最強!! 猫のいる農家民宿『青部の里 茶風花』を読む

電車旅、絶景、ハイキング、そして温泉でリフレッシュできました。

ほどよい疲労感が逆にいい感じ。

 

癒しを求める皆さんの、現実逃避旅の参考になれば幸いです。

 

それでは…ここまでお読みいただきありがとうございました〜

 

農家民宿『青部の里 茶風花』さんの宿泊体験ブログも見てね!