もうすぐ紅葉の季節ですね。

大井川周辺は紅葉がきれいなスポットも多く、毎年たくさんのお客様が紅葉狩りにいらっしゃいます。
大井川の紅葉スポットBEST5」という特集では、そんな方たちに向けて大井川の紅葉スポットをご紹介しています。

特集でご紹介した場所は、老若男女問わず楽しんでいただけるようにそこそこアクセスが良く、手軽に行かれるところを選んでご紹介しています。

でも、、、ちょっとマイナーだったり、行くのが大変だったりするのですが、素晴らしい紅葉風景が観れる場所が、大井川にはまだまだ沢山あるんです。

そういう場所は地元の人だけで静かに楽しむのもいいのですが、やはり全国の紅葉好きの方にもっともっと知っていただき、京都にも負けない?!絶景を観に訪れていただきたい!

そんな想いから、今回はちょっとツウ向けの『大井川の穴場紅葉スポット』をご紹介いたします。

 

1. 紅葉とお寺は相性抜群!モミジの赤が映える『智満寺』

新東名高速道路の島田金谷ICから車で40分ほど北東に走ったところにある『智満寺』は、1,000年以上前に建てられた由緒のあるお寺です。

敷地周辺にはモミジの木がたくさん植えられていて、秋になると葉が真っ赤に染まります。
お寺の周りをぐるっと散策できる遊歩道がありますので、紅葉を愛でながらのんびりお散歩がお勧めです。

こちらのお寺では“御朱印”がいただけますので、集めている方は忘れずに。


お寺の周囲を歩いて紅葉を堪能したら、お寺にもぜひ寄ってくださいね。
手入れが行き届いた境内は、厳かな雰囲気がありつつも猫がのんびり寝転がっていたりと、日本のお寺ならではの心落ち着く空間が広がります。

敷地内には、平和を願って建てられた高さ6.5メートルの『川根大佛』や、幸せをもたらしてくれる『わらじ観音』のほか、お地蔵さまや三十三体の観音さまもいらっしゃいますので、紅葉の季節でなくても観光にぜひどうぞ。

【千葉山 智満寺】
島田金谷ICから車で40分(Google MAPはこちら
住所:静岡県榛原郡川根本町上長尾332
智満寺HP:http://chimanji.jp/

お問い合わせ先:川根本町まちづくり観光協会
TEL:0547-59-2746

 

2. ノスタルジックな気分に浸れる?!『中川根第一小学校の銀杏並木』

大井川鉄道『駿河徳山駅』から徒歩2分ほどの場所にある『中川根第一小学校』も、地元の人の間では有名な紅葉スポットです。小学校の校庭脇にある銀杏並木が、秋になると見事に色づき、辺り一面が黄色く染まります

銀杏並木の横にはキレイな川を挟んで遊歩道がありますので、黄色く染まった銀杏並木を観ながら、自分の小学校時代を思い出しながらウォーキングなどいかがでしょう。

銀杏の木は小学校の敷地内にあるので、残念ながら銀杏並木の真下を歩くことはできませんが、外から観るだけでも十分きれいですよ。
近くに駐車場もありませんので、訪れる際は大井川鐡道をご利用ください。


【中川根第一小学校】
大井川鉄道 駿河徳山駅から徒歩2分(Google MAPはこちら
住所:静岡県榛原郡川根本町徳山100

お問い合わせ先:川根本町まちづくり観光協会
TEL:0547-59-2746

 

3. アプト列車と紅葉の2ショットを撮るならここ!『アプトいちしろ駅』

大井川鐵道『千頭駅』から発車する『井川線(南アルプスあぷとライン)』に乗って40分のところにある『アプトいちしろ駅』も、紅葉の名所です。車だと千頭駅からから約20分です。

駅舎前の広場の木が真っ赤に染まり、辺りが明るく色づきます。

『アプトいちしろ駅』は日本で唯一アプト式専用機関車の連結が見られる駅ですので、紅葉だけでなく連結の様子もぜひ見てみてくださいね!(連結作業の様子が分かるブログ記事はこちら) 

普段は静かなアプトいちしろ駅ですが、紅葉シーズンになると、駅前で地元のお母さんたちが手作りおやつなどを販売していることもあります。

紅葉を観ながら、その土地ならではの美味しいものを一緒に楽しむのもオススメです。
アプト式専用機関車の連結作業のため、電車はこの駅で数分間止まります。アプトに乗ってもっと先まで行かれる方も、ちょっと一時下車する時間がありますので、紅葉とおいしいおやつでちょっとひと息つくのはいかがでしょう。

また、アプト列車の道中も紅葉がきれいなポイントはいろいろありますので、紅葉を眺めながらのんびりアプトの旅もおすすめです。


【大井川鉄道井川線 アプトいちしろ駅】
大井川鐵道『井川線(南アルプスあぷとライン)』で40分
または、『千頭駅』から車で約20分(Google MAPはこちら
住所: 静岡県榛原郡川根本町梅地

お問い合わせ先:川根本町まちづくり観光協会
TEL:0547-59-2746

 

4. ここぞ秘境!息をのむほどの絶景『畑薙大吊橋』

大井川鉄道井川線の終点『井川駅』から車で約50分のところにある『畑薙第一ダム』。この畑薙第一ダムのダム湖『畑薙湖』に架かる『畑薙大吊橋』は、辺り一面の山肌が色鮮やかに紅葉し、橋の上から観ると前と後を一面の紅葉に囲まれ、まるで別世界に居るかのよう!

この『畑薙大吊橋』、車で行かれるのは駐車場となっている『畑薙ダムゲート前(沼平ゲート)』までです。大吊橋へはそこから徒歩で40分ほど、舗装されていない道を歩きます。林道になりますので、お出かけの際はスニーカーがおススメです。また、吊橋周辺にはトイレもありませんのでご注意ください。

ちょっと遠いですが、急な勾配もなく緩やかで比較的歩きやすい道なので、ぜひチャレンジしてみてください。それにこの絶景を観たら、きっと疲れも吹き飛ぶはず?!

 

『畑薙大吊橋』まで歩くのはちょっと無理 という方には、「畑薙臨時駐車場」近くから見える『畑薙第一ダム』の眺めをお勧めします。

ダムの堤高は125mで、中空重力式ダムとしては世界1の高さを誇ります!赤く染まる山間から迫力ある水の流れが見られるのは紅葉シーズンだけですよ。


【畑薙大吊橋】
大井川鉄道『井川駅』から『畑薙ダムゲート前(沼平ゲート)』まで車で約50分、そこから徒歩40分(Google MAPはこちら
所在地:静岡県静岡市葵区田代

お問い合わせ先:井川観光協会 
TEL:0542-60-2377

ご注意!
吊り橋周辺にはトイレがありません。『畑薙第一ダム』近くの公衆トイレで済ませておくと安心です。
また、駐車場まではくねくねとした山道ですので、安全運転でお出かけください。

スポットの位置関係が一目でわかる、スポットマップはこちら

今回ご紹介したスポットの位置関係はこちらです。
大井川に沿って並んでいるので、順番に巡ってみるのもいいかもしれません。

 

大井川の穴場紅葉、いかがでしょうか?
今年の秋はぜひ、大井川の紅葉を愛でに、大井川へご旅行の計画はいかがでしょうか?

サイト内では宿泊場所もいろいろご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。→ 大井川の宿泊情報一覧はこちら