大井川の観光情報を発信します。
あそびに来てね!

 

当ホームページ、およびFacebookページ「大井川で逢いましょう。」は、大井川鐵道を起点とした観光による地域活性化のために地元在住の広告プランナー、デザイナー、カメラマン、行政、観光協会、高校生等が協力して運営しています。さらに2014年8月に同名のフリーペーパー「大井川で逢いましょうMAGAZINE」(2万部)を発行して以来、ご好評をいただき、発行を続けています。

 

わたしたちのねらいは、インバウンド(=海外を含めた、地域外からの観光客)を増やすことです。

大井川地域でも、産業構造の変化等によって人口減少が進んでいます。大井川鐵道が大井川本線の運行本数を減らす事態の一因にもなっています。

そこで重要なのが、地域外からの観光客。外からわたしたちの地域を訪れる方々に、ぜひこの地域でおいしいものを食べ、おみやげを買い、遊んだり温泉でゆっくり過ごしたりしていただきたい。食事、おみやげ、アウトドア等体験、温泉などなど既存のものをPRし、お客様に魅力を伝え、それが地域の店舗や施設の売上向上に繋がれば…そんな経済のサイクル、これこそ地域活性の原動力となるはずです。

 

わたしたちは情報を表現し伝える立場から、地域の方々と一緒に、インバウンドのためのPR方法を試み、作っていきます。少しでも多くの方々に、ご理解とご賛同をいただければ幸いです。

 

大井川で逢いましょう。実行委員会