「COOL JAPAN AWARD 2019」を受賞したこともあり、すっかり大井川の観光名所になっている『奥大井湖上駅』。 この記事では、車で奥大井湖上駅に行く場合の駐車場の場所と駐車場への行き方を詳しくご案内します。奥大井湖上駅展望所付近の、県道388号線は駐車禁止です!絶対に路上駐車はしないでくださいね。

この景色を見てる間、無料で車を停めておけますので、車で行こうとしている方は是非チェックしてください!

その前に…ちょっとお知らせ

2024年現在、奥大井湖上駅はTVなどで取り上げられ、たいへん多くの人が訪れています。駐車場はそんなに大きくないので、休日はすぐ満車になってしまいます。その場合は、少し遠くの「長島公園駐車場」に誘導されます。そこから奥大井湖上駅まで歩くと1時間くらいはかかります。往復で2時間です。ちょっとしたハイキングです。しかも「長島公園駐車場」も満車になってしまうと、駐車場に車を停めるための渋滞が発生しています。

そこで、大井川を知り尽くした逢いましょうスタッフが考えた、渋滞なし、つらい山登りもなしでお手軽に奥大井湖上駅の絶景を満喫できるコースを特別にまとめました。お出かけの際はこちらも参考にしてみてくださいね!

 

駐車場の場所はここ

それではまず、駐車場はどの辺りにあるかというと、こんなところにあります。

奥大井湖上駅 駐車場

車で湖上駅へ行くには、上の写真の左下から右上にかけて伸びているオレンジ色の線、県道388号線を通ります。右上が接岨峡温泉方面、左下が大井川鐵道千頭駅方面です。
参考までに、車で行く場合の所要時間は、千頭駅からは約20分、接岨峡温泉駅からは約5分で到着です。実はアプトラインで行くより断然早いです。

駐車場へは、この県道388号線の途中にある細い道を下って行きます。
県道388号線の途中にある細い道 というのはいくつかあるのですが、駐車場へつながる道はたった一本!目印は『奥大井湖上駅駐車場の看板』と『岩瀧不動堂』という小さな建物です。

奥大井湖上駅 駐車場

最初のマップをもうちょっと拡大するとこんな感じなのですが、それでも道の入り口が分かりにくいうえ、間違った道に入ってしまうとUターンができなくて危険なため、さらに詳しくご説明しますね。

 

千頭→接岨峡温泉方面へ向かう場合

千頭駅や長島ダムから接岨峡温泉方面へ向かう場合、奥大井湖上駅近くでトンネルを通ります。
トンネルを抜けると、すぐ目の前に右折できそうな道が見えてきますが、ここではありません。

奥大井湖上駅 駐車場

この曲がり角は見送り、まっすぐ進みます。

奥大井湖上駅 駐車場

もう150メートルほど走ると、

右手に『奥大井湖上駅駐車場の看板』が見えてきますので、ここを鋭角に右に曲がって細い道を下ります。これが駐車場へつながる道です。
その右奥に、目印の小さな建物『岩瀧不動堂』が見えていたら正解です。

 

接岨峡温泉→千頭駅方面へ向かう場合

接岨峡温泉の方から千頭駅方面へ向かう場合、左手に目印の『岩瀧不動堂』が見えたら心の準備をしましょう。
岩瀧不動堂のすぐ前にあるガードレールの切れ目ではありません。ここでは心の準備だけです。

奥大井湖上駅 駐車場
 目印の『岩瀧不動堂』を通り過ぎて50mほどのところに、『奥大井湖上駅駐車場の看板』が見えてくるので、そこを左に入ります。

 

細い道に入った先は・・・

細い道に入ったら、あとは道なりに下りていくだけです。
途中一か所、二股にわかれるところがありますが、そこは右側に進みます。するとその先の右側に駐車場があります。

この駐車場ですが、2021年から広くなりました。約20台ほど停められます。みなさんで譲り合って利用しましょうね。

奥大井湖上駅駐車場

駐車場から湖上駅や展望台へは、駐車場の上方にある細い道&階段を通って行かれます。

奥大井湖上駅駐車場から見た階段

階段を登って左側に向かうと湖上駅へ。

奥大井湖上駅 レインボーブリッジ

奥大井湖上駅 レインボーブリッジ

上から、赤い鉄橋やアプト列車を眺めることができます。

 

階段を右側に進むと、展望台から絶景を眺めることができます。

奥大井湖上駅 展望台

奥大井湖上駅展望台

絶対上手く撮れる、絶景の写真スポットです。アプト列車が通るのを狙って写真を撮ってみてくださいね。


せっかく奥大井湖上駅まで来たならトーマスと仲間達にも逢っていこう!

トーマス号にココで逢えるよ!スポット&時刻表 2023

大井川鐵道にはきかんしゃトーマス号となかまたちが大集合!せっかく大井川まで遊びに来たならトーマス号にも逢っていこう!詳しくは「トーマス号にココで逢えるよ!スポット&時刻表 2023」を見てね!