春はすぐそこ!大井川の桜巡り旅

春と言えばやっぱり『さくら』。
さくらのトンネルをくぐったり、お花見しながらお弁当を広げたり…。
想像するだけでなんだかワクワク♪
今回は、そんな春のおでかけにピッタリな
『大井川のさくら巡りコース』をご紹介します。

  • 日帰り

    親子にオススメ! さくらの名所“家山”コース

  • 1泊2日

    SLで行く! “さくらと夢の吊り橋”満喫コース

家山の桜トンネル

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

家山の桜トンネル

大井川鐵道沿いの国道473号両側に約280本のソメイヨシノが咲きます。1kmほど続くさくら並木はまさに“桜トンネル”。SLとさくらの絶好の撮影スポットとしても有名で、さくら祭りの時期には多くの人で賑わいます。※家山川河川敷に臨時駐車場があります。300台(無料)

スポット情報をみる
Map 01

桜トンネルをSLが走り抜ける!

SL

SL通過タイミング

  • 12:18頃
SL通過時間や運転日についてはこちら

家山駅の到着時間の数分前になります。

家山の桜トンネルの横をSLが通過します。時間を合わせて見にいきましょう!

家山緑地公園

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

家山緑地公園

『家山の桜トンネル』を抜けた先にある、家山川沿いの公園です。ソメイヨシノ約250本がずらりと並び、さくら祭り期間の夜にはライトアップも行われます。※家山川河川敷に臨時駐車場があります。300台(無料)

スポット情報をみる
Map 02

『農家民宿いつか』でランチ

◎ 3日前までに要予約

『農家民宿いつか』でランチ

まるでおばあちゃんちに来たような、自然いっぱいのなつかしい古民家で大井川の旬の食材を使ったランチを食べよう。さらに、手作りあんこが絶品の“おはぎ作り体験”付きで¥1,000。

スポット情報をみる

牛代(うしんしろ)のみずめ桜

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

牛代(うしんしろ)のみずめ桜

樹齢約300年のエドヒガンの一本桜で、地元では古くから『みずめ桜』として親しまれています。島田市の天然記念物にも指定され、茶畑の中にそびえ立つ姿は毎年多くの観光客を魅了しています。

スポット情報をみる
Map 03

『マルイエ醤油』で工場(こうば)見学

◎ 2日前までに要予約(無料)

『マルイエ醤油』で工場(こうば)見学

一歩足を踏み入れれば、明治時代にタイムスリップしたかのよう!大井川で100年以上続いているお醤油屋さんで、職人さんの仕事場を見学しよう。工場に広がる大きな桶は迫力満点です!!

スポット情報をみる

『cafe TRUNK』でおやつタイム

『cafe TRUNK』でおやつタイム

『いっぷく茶処 やませき』の駐車場内にある、おしゃれなコーヒースタンドでちょっと休憩。大井川産のお茶やくだものを使った、濃厚な“お茶ブラウニー”やお手軽なのに食べ応えのある“カップショート”がおすすめです。大井川の和紅茶“川根紅茶”と一緒にどうぞ♪

スポット情報をみる

『いっぷく茶処 やませき』でおみやげ選び

『いっぷく茶処 やませき』でおみやげ選び

『cafe TRUNK』のお隣のお茶専門店。大井川に来たならやっぱり“お茶”をおみやげに。有名な『川根茶』から『川根紅茶』、『フレーバーティー』なんかも揃います。かわいいお茶缶とセットで買って帰りたい〜!

スポット情報をみる

『川根温泉 ふれあいの泉』で温泉&夕食

『川根温泉 ふれあいの泉』で温泉&夕食

旅のシメは温泉で♪『いっぷく茶処 やませき』から県道63号を北に進むとある、人気の日帰り温泉施設です。ミネラルたっぷりの塩化物泉で、毎日通う常連さんもいるほど!温泉で温まったら、お食事処で夕食も食べていこう。そうすれば、帰ったら寝るだけです!

スポット情報をみる

大和田駅

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

大和田駅

SLに乗りながら楽しめる桜ポイントがたくさんあります。
まず最初は大和田駅です。
SLの運行情報など、詳しくは大井川鐵道へ。

大井川鐵道はこちら
Map 01

家山駅

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

家山駅

大井川鐵道沿いの国道473号両側に約280本のソメイヨシノが咲きます。1kmほど続くさくら並木はまさに“桜トンネル”。SLとさくらの絶好の撮影スポットとしても有名で、さくら祭りの時期には多くの人で賑わいます。車窓から見えるたくさんの桜を満喫してください。「大井川横断こいのぼり」も見られるかもしれませんよ。

Map 02

抜里駅

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

抜里駅

茶畑の中を走り抜けます。グランド周辺にたくさんの桜の木が植えられています。

Map 03

田野口駅

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

田野口駅

レトロな木造駅舎と桜をはじめとした季節の草花が綺麗に咲いています。

Map 04

駿河徳山駅

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

駿河徳山駅

駅ホームから桜並木とSLを撮影するスポットとしても人気です。

Map 05

川根両国駅

例年の見ごろは3月下旬

川根両国駅

大井川鐵道井川線『南アルプスあぷとライン』の千頭駅から1つ目の駅。「ホームから眺める桜がきれい!」と人気のスポットです。さくらの下を通る、真っ赤なトロッコ“アプト列車”と一緒に写真におさめましょう。

スポット情報をみる
Map 06

知者の丘公園

例年の見ごろは4月上旬

知者の丘公園

川根本町まちづくり観光協会もオススメする、千頭駅からの散策スポット。しだれ桜が咲き誇る、お花見にぴったりの公園です。千頭を一望できる景色も最高!ここで少し、お散歩の休けい♪

スポット情報をみる
Map 07

『cafe うえまる』でおやつタイム

『cafe うえまる』でおやつタイム

千頭駅隣の『音戯の郷』館内のカフェで、美味しいおやつをいただきます!旬の果物で作るスムージーや、栄養面にも気をつかった手作りスイーツメニューを楽しんでくださいね。

スポット情報をみる

『翠紅苑』に宿泊

『翠紅苑』に宿泊

『翠紅苑』に宿泊。温泉もここで。寸又峡にある老舗温泉旅館です。“美女づくりの湯”と言われる“寸又峡温泉”でお肌もツルツル!お風呂の後はおいしい地元食材のお料理でお腹いっぱいに。ゆったりくつろいで、1日目の疲れを癒しましょう。

スポット情報をみる
翠紅苑』限定のおみやげ“シャリラ”

『翠紅苑』限定のおみやげ“シャリラ”
翠紅苑の売店でしか手に入らない、夢の吊橋をイメージした琥珀糖というお菓子です。宝石みたいにきれいなで写真映えもバッチリ!友だちへのおみやげにぴったりです。

『夢の吊橋』を渡ろう

『夢の吊橋』を渡ろう

せっかく寸又峡に来たなら、人気の観光スポット『夢の吊橋』も渡って行こう。湖面の色は日によって変化します。どんな色の湖に逢えるかな?吊橋を渡った先は、約90分の散策コース。休日や混雑時は一方通行になるので、勇気を持って渡ってね!

スポット情報をみる

『手作りの店』 さとう でランチ

『手作りの店』 さとう でランチ

吊橋を渡ってお腹が空くと、不思議と吸い寄せられる!
夢の吊橋の入口ゲートからすぐのお店。名物の“芋餅”や“お蕎麦”、珍味の“鹿刺し”もここで食べられます。

スポット情報をみる

『晴耕雨読』『安竹商店』でおみやげ

『晴耕雨読』『安竹商店』でおみやげ

ひとくちサイズのかわいい“おせんべい”や、大井川の豊かな水で作った“お酒”はおみやげにぴったり。バスの時間まで、いろいろなお店を探してみてね。

スポット情報をみる(晴耕雨読)
スポット情報をみる(安竹商店)
  • 日帰り

    親子にオススメ! さくらの名所“家山”コース

  • 1泊2日

    SLで行く! “さくらと夢の吊り橋”満喫コース

関連記事

BLOG

周辺のスポット

SPOT

川根本町

2017.06.02 UP!

晴耕雨読

絶景で話題の寸又峡“夢の吊橋”。ここに…

関連する特集

FEATURE

大井川流域とそのまわりには、まだまだみなさんが知らない遊び体験がいっぱい。
思い切り体を動かしたり、のんびりしたり、名物でおなかをいっぱいにしたり。
大井川に遊びに来ませんか?

大井川の場所

もっと見る

大井川クーポンは、お店などのスポットで使えるお得な割引クーポンです。
クーポンマークの表示があるお店で使えます。

クーポンが使えるスポットを探す

お知らせ

NEWS

もっと見る

もっと見る

静岡県にある大井川流域の観光スポットや絶景・体験を集める情報サイト「大井川で逢いましょう。」では、もっと大井川流域を知りたくなる未知の体験から、グルメ・絶景・お得な情報まで大井川ならではの観光スポットを紹介しています。
大井川流域に住んでいるからこそわかる「やんばい体験」を日々みなさまにご案内していきます。
お楽しみに!

大井川で逢いましょう。実行委員会

運営団体について