2019年も大井川鐵道にトーマス号がやってきました。
またトーマスに逢えると思うと、ワクワクしますね♪

大井川鐵道新金谷駅ではきかんしゃトーマス号の運転日に限り、SL整備工場の見学ができるのをご存知ですか?

その工場見学が2019年からバージョンアップ!!

さらにさらに!! 新しいトーマスのなかま“フリン”に会えるんです。

 

 

トーマス号やジェームス号と逢える!! SL整備工場

『SL整備工場』はSLが安全に走行できるように、準備や点検をする整備工場のことです。

トーマス号やジェームス号の出発準備や、到着後の整備の様子など、トーマス達や、整備員さんが働く姿を間近で見ることができるんです。

今年から、トーマス号達の新しいなかま『フリン』が仲間に加わって、2018年よりも会場が広くなったSL整備工場。
トーマス号達が大井川を駆け抜ける『DAY OUT WITH THOMAS』の開催日限定で、SL整備工場見学がオープンします!
開催日程は、大井川鐵道Webサイトをご覧ください。

入場料は¥500。(記念品付き)

 

 

迫力満点!!トーマス号の真横で写真が撮れるよ

SL整備工場の魅力は、なんといってもトーマス号やジェームス号に間近で見ることができること。

トーマス号の整備の様子を見に行こう!!

オススメの訪問時間は9:00~9:30。オープン直後は人がまばらなので、トーマス号の出発準備をじっくりと見ることができるんです。また、トーマス号が到着する頃の15:30~16:00頃も空いていてオススメです。

トーマスの顔や体を拭いたり、煙突の状態を点検したりと、整備士さんたちが作業する様子を間近で見られます。

 

こんな風に準備をしているトーマス号を真横で見られるのはココだけ。

貴重な場面なのでトーマスと一緒に写真を撮りましょう♪

 

運が良ければ、トーマス号の洗顔シーンを見ることができるかも!

 

ジェームス号の走行日は、ジェームスもスタンバイ。

この黄色い橋は、トーマス号やジェームス号を間近で見学するために設けられた橋。
一方通行になっているので、順番に並んで足元には気を付けながら楽しんでね。

 

2019年新登場!! 特殊消防車“フリン”に逢おう

トーマス号やジェームス号に間近で逢える、SL整備工場見学に今年は“フリン”が新登場!!

SL整備工場に入り、一番奥まで進むと…フリンが居ます。

“フリン”はソドーレスキューセンターにいる特殊消防車。
鉄道と道路の両方を走ることができる“軌陸車(きりくしゃ)”です。
火事の時には、みんなの安全のために大活躍する情熱的で優しいキャラクターです。

 

フリンの側面には…ちゃんと、アニメやプラレールと同じように、ソドーレスキューセンターの紋章もついていて本格的です。

 

後部車両にもホースがたくさん積んであり、いざという時のために準備万端。

 

新登場の“フリン”と一緒に写真を撮るなら、トーマス号が出発する前後(出発時間 10:38)がオススメ。

その理由は、新金谷駅ホームにいるトーマス号にみんな夢中だからです。

また、トーマス号が出発した後もフリンに逢うことができるので、トーマス号を見送ってから(10:38以降)もゆっくり時間がとれるのでオススメです。

 

 

ほかにもお楽しみたくさん!工場のみどころ

見学の楽しみはフリンやトーマス号だけではありません!

『車両工場展示室』の中へ入ると… 

窓から、工場内部の様子を見ることができます。

この日は修理中のSLを見ることができました。

工場内には、SLの整備に使ういろんな道具が展示してあって、つい見入ってしまいます。整備員さんがSLを洗ったり、油を差したり。真面目に仕事をする姿を見ることができます。かっこいい!!
展示室内には大井川鐵道の歴史が分かる貴重な資料、実物の展示もあります。

展示室の奥まで進むと、トーマス号たちのプラレールがあります。子どもたちも興味津々です。

あっ!フリンもいた。
どこにいるのか探してみてくださいね。

 

そのほか、子どもたちに大人気の体験コーナーも。

本物の踏切を自分で動かすことができます。

 

本物の運転レバーが置いてあるコーナーも。
まるで、SLの運転手さんになった気分になれますよ。

 

 

スペシャルなおまけをご紹介

SL整備工場に入場した方(入場料 ¥500)には、もれなくトーマスや仲間たちの缶マグネットがもらえます。

6種類から好きなものを選べます♪

 

さらに2019年から入場券がバージョンアップ。
硬券になっていて、昔の切符を知っている世代には懐かしい手触りかも。 

これらは工場見学をした人だけがもらえるレアグッズ♪ 記念にしてね。

トーマスの仲間“フリン”に会えるのは、新金谷の工場見学に来た人だけ!
トーマス号に乗る人も、見に来た人も、是非足を運んでみてくださいね。

 

 

新金谷車両整備工場見学

開催日:令和元年 6/22(土)〜12/1(土)
    DAY OUT WITH THOMAS開催日(トーマス号・ジェームス号の運転日)

場所:大井川鐵道 新金谷車両整備工場(静岡県島田市金谷東2丁目1112番地)

受付時間:午前の部 9:0011:30(受付終了)見学は12:00まで
     午後の部 13:0016:30(受付終了)見学は17:00まで

入場料:小学生以上 ¥500(記念品付)

詳しくは大井川鐵道Webサイトをご覧ください。

 

アクセス

電車の場合:JR金谷駅下車 大井川鐵道に乗り換えて新金谷駅下車(所要時間4分)
お車の場合:新東名島田金谷I.C.から車で10分/JR島田駅から車で15分
駐車場:あり(1日 ¥800)イベント時は臨時駐車場(大井川河川敷)へ。