日本一のSL運行本数を誇る大井川鐵道。新金谷駅の奥にある“SL整備工場”、実はトーマスフェア開催期間中だけ見学ができるんです。普段は見られないSLの整備風景は貴重な場面ばかり。さあ、カメラを持って、レッツゴー!

まずは受付をしよう!

見学料金は
小学生以上¥500。
記念バッジがもらえるよ!

転車台の隣のテントで受付をして、ヘルメットを受け取ろう!ヘルメットをしっかりかぶって…。準備はOK?さっそく工場内へ行ってみよう!

見ドコロ1 トーマス号が目の前に!

記念撮影にピッタリ!
点検通路では、すぐ近くで
トーマス号に逢えるよ。

見ドコロ2 いろんな機械がいっぱい!!

運転席の
点検作業は真剣そのもの。
整備士さんてかっこいい!

見ドコロ3 朝・夕の日課!洗顔シーン

ピカピカの顔で、
みんなを乗せて走るよ!

見ドコロ4 機関士さんがトーマス号の頭に乗ってる!!

煙突から
吹き出る煙を吸い取る
作業をしているところだよ。

見ドコロ5 ハンマーで車輪を叩いてる!

異変がないか
調べているんだよ。

見ドコロ6 夕方にはこんなシーンも!!

工場見学は夕方も
オススメ。一日の仕事を
終えたトーマス号に石炭補給中。

見ドコロ7 車両工場には修理中のSLが!

展示室からは
作業中の車両工場が、
少し上から見られるよ!

見ドコロ8 展示室には貴重な資料が…!

昔の写真や
ナンバープレートなど
貴重な物がたくさん!

見ドコロ9 迫力満点の転車台☆

転車台で方向転換。
トーマス号やSLを360度
見ることができるよ。

見ドコロ8 展示室には貴重な資料が…!

見学時間によって見られるシーンはイロイロ。どんな見ドコロに出逢えるかな?迫力満点のSL整備工場へ見学に行ってみよう!

新金谷駅SL整備工場見学

新金谷駅SL整備工場見学

  • ●見学料=小学生以上¥500(缶バッヂ付き)
  • ●実施日時=きかんしゃトーマス号・ジェームス号
    運行日の9:00~12:00(受付11:30まで)
    および13:00~17:00(受付16:30まで)

※きかんしゃトーマス号が見られるのは、2017年6月17日~10月9日の、トーマス号・ジェームス号運転日に限ります。運行日程は大井川鐵道のHPでご確認ください。

アクセス

JR東海道本線『金谷駅』で大井川本線に乗り換えると、次の駅が大井川鐵道『新金谷駅』です。

大井川鐵道 新金谷駅

静岡県島田市金谷東二丁目1112番地

大鉄SLセンター 0547-45-4112(9:00~17:00)

大井川鐵道 新金谷駅

関連記事

BLOG

周辺のイベント

EVENT

SLフェスタ2017 in 新金谷

大井川鐵道 新金谷駅と、金谷往還下公園を会場に「SLフェスタ in 新金谷」が開催されます。

1021日(土) 〜 1022日(日)

島田髷まつり

今年で島田髷(しまだまげ)まつりは60周年!島田髷に結った浴衣姿の女性たちが奉納踊りを披露します!

917日(日)

「納涼 生ビール列車」出発します!

畳敷きのお座敷車、サロンカーの展望車に乗って、新金谷から千頭往復の約3時間。大人の方は、生ビール・レモンサワー飲み放題、おつまみもついてるよ。

2017年7月7日(金)、8日(土)、9月2日(土)、9月8日(金)、9月9日(土)、9月15日(金)、9月16日(土)

77日(金) 〜 916日(土)

「トーマスフェア」開催!

きかんしゃトーマス号、きかんしゃジェームス号の運転日に「トーマスフェア」を開催。新金谷駅と千頭駅で開催のトーマスフェアもお見逃しなく!!みんなでトーマスに会いに行こう♪

千頭駅構内では「ラスティー」がお客様を屋根なしの貨車に乗せして走行したり、「いたずら貨車」や「いじわる貨車」の展示、「バスのバーティー」も運転待機時間に展示されます。トーマスとなかまたちが大集合です。夏休みはご家族でぜひトーマスとなかまたちに会いに来てね!

617日(土) 〜 109日(月)

関連する特集

FEATURE

大井川流域とそのまわりには、まだまだみなさんが知らない遊び体験がいっぱい。
思い切り体を動かしたり、のんびりしたり、名物でおなかをいっぱいにしたり。
大井川に遊びに来ませんか?

大井川の場所

もっと見る

大井川クーポンは、お店などのスポットで使えるお得な割引クーポンです。
クーポンマークの表示があるお店で使えます。

クーポンが使えるスポットを探す

お知らせ

NEWS

もっと見る

もっと見る

静岡県にある大井川流域の観光スポットや絶景・体験を集める情報サイト「大井川で逢いましょう。」では、もっと大井川流域を知りたくなる未知の体験から、グルメ・絶景・お得な情報まで大井川ならではの観光スポットを紹介しています。
大井川流域に住んでいるからこそわかる「やんばい体験」を日々みなさまにご案内していきます。
お楽しみに!

大井川で逢いましょう。実行委員会

運営団体について