大井川鐡道の門出駅に直結している「TOURIST INFORMATION おおいなび」。

大井川流域の名産品やお土産の販売のほか、観光スポットなどを教えてくれます。

おおいなびには、緑茶好きな島田市民におすすめしたいポイントがいくつもあるんです。そこで今回は、緑茶に関する見どころを3つご紹介します。

その1.島田市民にはお馴染み!?「緑茶水道」

以前、テレビ番組でも取り上げられて話題になった、島田市内の小中学校にある「緑茶が出てくる水道」。

これまでは小学生や中学生しか使えなかった緑茶の水道が、今はおおいなびでも楽しむことができるんです。

レジで注文してカップを受け取ったら、自分で蛇口から注ぎます。

このお茶のカップは、川越人足(かわごしにんそく)のイラスト入り。川越人足とは江戸時代、大井川で人を渡す役割をしていた人たちのこと。その人足の体が、お茶を入れる量の目安となっているんです。

「川留め(かわどめ)」がMサイズ、「乳通(ちちどおし)」がSサイズなど、実際に大井川の川越で使われていた料金の言葉が使われています。

出てくる緑茶は、島田市緑茶化計画の緑茶「Green Ci-Tea No.1~7」から日替わりで1種類。どれになるかは当日のお楽しみですよ。

その2.ポストも緑茶化!「緑茶色ポスト」

緑茶愛あふれる島田市では、ポストも緑茶色になるんです!

門出駅のホームすぐ横には、レトロな形と鮮やかなグリーンのポストがあります。

その珍しい姿は、撮影スポットとしても人気です。ぜひインスタに投稿してみてくださいね!

このポストはちゃんと郵便物も送れます。

おおいなびでは、絵葉書や切手も用意しているので、記念に緑茶ポストから送ってみてはいかがですか。

その3.大井川流域のおいしい緑茶がそろってます!

お土産コーナーには、大井川流域の特産品や島田市が誇る産品「島田の逸品」など、魅力的な商品が数多く並んでいます。

特に緑茶や緑茶を使ったお菓子などは、種類も豊富で目移りしてしまうほど。

緑茶水道で使われていた、島田市緑茶化計画「Green Ci-Tea」の緑茶も、ここで購入できます。

緑茶水道で気に入った緑茶が見つかったら、贈り物やご自宅用にどうぞ。

7種類あるので、緑茶の飲み比べをしたい人にもおすすめですよ。

 

緑茶好きな人にぴったりの「TOURIST INFORMATION おおいなび」。ぜひ訪れて緑茶を堪能してくださいね。

 

TOURIST INFORMATION おおいなび

住所:静岡県島田市竹下62番地

アクセス:(電車)大井川鐡道「門出駅」直結、

     (車)新東名高速道路「島田金谷IC」降りてすぐ、国道1号「大代IC」より北へ約5分

電話番号:0547-39-3166

開館時間:9:00~18:00

地図:https://goo.gl/maps/Cqnw7https://goo.gl/maps/Cqnw7vAMQCjMtk5d7vAMQCjMtk5d7