茶どころの島田市には、お茶に合う和菓子がたくさんありますが、

島田市で和菓子といえば小まんじゅうを思い浮かべる人も多いはず。

市内には小まんじゅうを作っている和菓子屋さんがいくつもあるんです。

ここでは中村菓子舗さんの酒小まんじゅうと、おすすめの緑茶を紹介します。

つぶあんが特徴の酒小まんじゅう

酒小まんじゅう 14個入り 500円(税込) 21個入り 1000円(税込)

 

中村菓子舗の酒小まんじゅうは、米こうじとつぶあんを使っているのが特徴です。

米こうじを使用した皮は風味良く甘みもあり、つぶあんのしっかりとした味わいと食感との相性も抜群。

どこか懐かしさを感じる優しい甘さと、小ぶりで食べやすいサイズなので、お茶うけや手土産にもぴったりですよ。

酒小まんじゅうにはうま味と香ばしさの「Green Ci-Tea No.2

昔ながらの酒小まんじゅうには、Green Ci-Tea No.2がおすすめ。

Green Ci-Tea No.2は、島田市緑茶化計画のオリジナル緑茶ブランド「Green Ci-Tea」の1つで、浅蒸しで火入れが強いのが特徴。

茶葉を蒸す時間を短くした浅蒸しは、渋みやうま味のあるお茶になります。

また、火入れを強くすることで、甘く芳ばしい香りになります。

うま味と香ばしさが特徴のGreen Ci-Tea No.2は、酒小まんじゅうのような優しい甘さとの相性が抜群です。

思わず手が伸びてしまう組み合わせ

さっそく中村菓子舗の酒小まんじゅうとGreen Ci tea No.2をの組み合わせを試してみました。

酒小まんじゅうは、皮のほんのりした甘さと、あんのしっかりした甘さが喧嘩することなく絶妙で、つぶあんの食感も楽しめました。

酒小まんじゅうという名前ですが、お酒は入っていないですし、一口サイズなので子どものおやつにもちょうど良かったです。

Green Ci-Tea No.2は、茶葉のいい香りと程よい渋みで、サラリと飲めるお茶でした。

口の中で広がる小まんじゅうの甘さをお茶がさっぱりさせてくれます。

私は14個入りの酒小まんじゅうを購入しましたが、気づけば半分ほどを1人でペロリ。

この組み合わせはいつまでも手が止まらなくなりそうでした。

ぜひお試し下さい!

 

 

中村菓子舗

住所 島田市本通7丁目7739

TEL    0547−37−5658

営業時間 8:00〜19:00

定休日 水曜日