2020年11月にオープンした「KADODE OOIGAWA」。

今や島田市の人気観光スポットのひとつとして、連日多くの観光客で賑わっています。

中でも注目なのが、島田市の名産品・緑茶に特化したおちゃエリア。実は、緑茶に慣れ親しんだ島田市民にこそ楽しんでほしいスポットなんです。そこで今回は、おちゃエリアの見どころをご紹介します。

「MANDARA茶柱」で、16種類の緑茶を知る!

おちゃエリアでまず目に入るのが、この大きな16本の柱。

これは、KADODE OOIGAWAのブランド茶「GREEN TEA MANDARA」を紹介している「茶」柱なんです。

GREEN TEA MANDARAは、火入れや蒸し時間の段階別に組み合わせた緑茶。抽出色・味覚・香りに着目して、16種類に分けられています。

柱には1本ずつにそれぞれ、16種類の緑茶の説明が。

どんな食べ物に合うのか、こんな気分のときに、などのハッシュタグで表現されています。

自分に合う緑茶を探してみましょう。

お土産用の茶葉やティーバッグもあるので、贈答用にもおすすめですよ。

 

「緑茶診断」でぴったりの緑茶を見つけよう!

16種類もあると、どれにしようか悩んじゃう!という人はこちら。

タブレット端末の「緑茶診断」で、どのお茶が合うのか診断できます。

カンタンな質問に答えていくだけで、自分に合った緑茶がどれか判るんです。

診断で出てきたのがどんなお茶か、MANDARA茶柱で確認してみてくださいね。

「緑茶B.I.Y.スタンド」で緑茶を淹れる!

自分にぴったりの緑茶が決まったら、実際にお茶を淹れてみましょう。

「緑茶B.I.Y.スタンド」では、お好みの緑茶を自分で淹れることができます。

ティーバッグになっているので、とってもお手軽。なのに本格的な味わいを楽しめちゃうんです。

ホットとアイス、どちらかお好みでどうぞ。

オリジナルのボトルが付いて500円(税込)。

数量限定で、16種類の飲み比べセット1,000円 (税込)もありますよ。

再開をお楽しみに!「緑茶ツアーズ」

こちらは緑茶の街・島田でも珍しい、製茶工場を茶葉の立場で体験できるアトラクション「緑茶ツアーズ」。

緑のポンチョを着て、茶葉に変身!

おいしい緑茶になるために、蒸されたり、揉まれたり、火入れされたり。お子さまでも楽しみながら、製茶の工程が学べちゃいます。

残念ながら現在は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受けて休止中です。再開が待ち遠しいですね。

 

お土産探しやお食事も、おちゃエリアでどうぞ

おちゃエリアにあるショップでは、島田市産を中心とした緑茶や、緑茶によく合う静岡産のお菓子など、数多くの商品が並んでいます。

ティータイム用に、プレゼント用に。気になる商品を手に取ってみてください。

他にも、日本庭園を眺めながら最高級の緑茶を楽しめる「茶寮」や、GREEN TEA MANDARAを使った料理を味わえる「緑茶バーガー&麦酒」や「お茶漬け」など、イートインも充実しています。

大好きな緑茶のことをもっと知りたい、普段とはひと味違う緑茶の楽しみ方をしたい、という人はぜひ、KADODE OOIGAWAのおちゃエリアに遊びに来てくださいね。

 

KADODE OOIGAWA

住所:静岡県島田市竹下62番地

アクセス:(電車)大井川鐡道「門出駅」直結、

     (車)新東名高速道路「島田金谷IC」降りてすぐ、国道1号「大代IC」より北へ約5分

電話番号:0547-39-4073

開館時間:9:00~18:00

地図:https://goo.gl/maps/dEeBgZvx7PsxoQyFA