フリーペーパーの取材で、『農家民宿 いつか』さんに行ってきました!

家山川をさかのぼること…車で10分くらい。
川のほとりにあります。

 

 

こんなところ。

おうちに到着するとそこには
大量の

 

 

梅と

 

 

玉葱!!

 

 

こちらが『いつか』を運営する水野さん。

超元気なおば(あ)ちゃんです!

 

 

焼津に嫁いだ水野さんが、家山の実家を利用してはじめたのが『農家民宿 いつか』。客間にお邪魔すると…なんだかおばあちゃんちみたいなのです。時計とか、ガラス戸とか、とっても懐かしい感じがするんです。

毎年夏に必ず泊まりに来る家族がいたり、外国からのお客さんもちらほらいたり、実はひそかな人気のお宿。この雰囲気なら納得です。

畳にごろっとしたりできるし!

 

さてさて、
今日の取材のお目当ては
この夏はじめる『田舎の昼ごはんセット』。

じゃーん、こちらです。

 

 

ごはんお味噌汁、のほか、
その時々の野菜のフライ、煮物など、それに自家製のお茶にデザートのおはぎ!!

 このおはぎがですね、また絶品でして…

あんこは小豆から水野さんが作ったもの、甘さ控えめでほんと、手作りの味。

さらに餅米がですね…水野さん好みの(笑)軟らかめで、なんかふわふわした食感なんです!! コレ女の人は100%好きだと思います!!!!

 

 

しかもお茶の葉を混ぜてあって、ほんわりお茶の苦味が香って、おいしい〜。

この『田舎の昼ごはんセット』、このおはぎを作る体験付きで¥1,000
自分で(好きな大きさに??)おはぎを丸めてデザート作りができます!

こちらのランチ、できれば3日前までに、3人以上でご予約ください
とのこと。(ぜひ予約してでも行ってみてください!!

 

食後に水野さんに梅の木を見せてもらいました。
カゴにあんなに入ってたのに…木にはまだまだいーっぱいの梅の実。

 

 

水野さんの梅干し、首都圏のスーパーでも大好評なんだそうですよ。

 

 

というわけで、

夏休み農家民宿で一泊過ごしてみるのはいかがでしょうか!

『いつか』さん、おすすめです。