きかんしゃトーマスフェアの楽しみ方、今回はトーマスフェアそのものではないけどきかんしゃトーマスの世界を楽しめる、周辺の施設をご紹介します。

ちょっと疲れた時の休憩にも使えますので、こちらもあわせてご利用くださいね。

 

きかんしゃトーマスショップ(千頭駅隣りSL資料館1F)

千頭駅の改札口を出てすぐのところには、きかんしゃトーマスショップがあります。
トーマスフェアの思い出に、こちらもぜひ覗いてみてくださいね。

営業時間は10:00~16:00
トーマスフェアの開催時間と同じなので、トーマスフェアが終わった後だとお店が閉まってますのでご注意ください。

2018年の大井川鉄道オリジナルトーマスグッズは、こちらのブログでも紹介しています。
 → 大井川鉄道オリジナル!きかんしゃトーマスグッズ2018年の新作をご紹介

 

無料休憩スペース(千頭駅隣りSL資料館2F)

千頭駅の改札を出て左側、駅舎の2階に無料休憩所があります。
きかんしゃトーマスショップの横にある、こちらの階段が目印。

ここはエアコンが効いていて、軽食の販売もしていますので、トーマスフェアにちょっと疲れて休憩するにはお勧めです。

食事のできるテーブルやお座敷、トイレや授乳室もありますので赤ちゃん連れにも助かります。

 

そしてきかんしゃトーマス好きのお子様連れに嬉しいのが、奥の方に見えるこちら。

無料で遊べる、プラレール遊び放題ゾーン
ここなら大人が休憩しているあいだ、お子様たちも大満足間違いなしです。

 

きかんしゃトーマスの展示やゲーム(音戯の郷)

千頭駅のすぐ近くにある、普段は音にまつわる色々な展示や体験ができる施設です。
きかんしゃトーマスフェア開催中はトーマスに関する展示コーナー、体験コーナー・ゲームコーナーがあり、ここもトーマス・ワールドとなっています。

室内なので、雨の日も暑い日もゆっくり楽しむことができるのも魅力的。

トーマスフェアの入場券を提示すると、小・中学生300円が無料、大人も500円→400円、シニア400円→300円と、割引料金で入館できますよ。

中には大きなトーマスが展示され、ゲームコーナーも充実。
ダンカンのダンスゲームをはじめ、石炭入れゲーム、機関車の仲間わけゲーム、キャラクターと車体番号を合わせるゲームなど、なかなか楽しめます。

 

また、トーマスの木製レールとプラレールを使って自由に遊べるコーナーもあるので、子供たちを遊ばせるにも持ってこいです。

 

軽トラ市(地元グルメ・地場産品販売)

きかんしゃトーマスフェアとはあまり関係ないですが、せっかく大井川まで来たのだからこの辺りの美味しいものを手軽に食べたい!というご要望に応えるこちらの軽トラ市。こちらもぜひ立ち寄ってみてくださいね。