こんにちは、ライターのkichiです。

最近、島田市の山のほうに取材に行くことが多いのですが、取材先に行く途中で気になる施設がありました。実はそこで、地元の方もおすすめのおそばが食べられるとのこと。

静岡県外から引っ越してきた私としては、地元の方のおすすめはぜひ行ってみたい!ということで、今回はおそばを食べに行ってきました。

新東名高速道路・島田金谷インターから車で走ること30分。

この日は秋晴れがとっても気持ちのいい日でした!ここにいるだけで清々しい気持ちになります。

 

この赤い屋根の建物が、本日ランチをいただく『静岡県島田市伊久美農産物加工体験施設 やまゆり』です。

 

『やまゆり』はそば打ち体験ができる農産物加工体験施設ですが、体験だけでなくランチもできるんですよ。

 

中に入るとお土産コーナーがあります。ここのレジで、さっそくおそばを注文。

食堂は座敷になっているので、小さなお子さんがいても安心。ペット同伴の場合は、テーブル席でお食事がいただけるそうですよ。

 

農家出身のお母さんの技に感動!

おそばができるのを待っている間、スタッフの方がそばを切っていたので見学させていただきました。

『やまゆり』のおそばは、石臼で自家製粉したものを伊久美(ここの地名です)のお母さんが打つ、本格的な手打ちそば!

お母さんたちは農家出身。だから、地元の農産物を使い、安心安全でおいしいふるさとの味を作ることができるのですね。

そばをトントンと切っていき、あっという間に一束ができました。           

以前、自分でうどんを作ったことがあるのですが、こんなにきれいに均等に切るどころか、不器用で細く切ることもできませんでした。熟練の技術に感服です。

食堂の中には、おそばの作り方が貼ってありました。そば打ち体験も、ここでするそうですよ。

ちなみに、このメガネの女性はやまゆりイメージキャラクターのやまゆりこさん。昭和生まれの私はやまゆりこさんにどことなく懐かしさと安心感を感じます(笑)

そば打ち体験、とーっても気になります。スタッフの方のように上手には切れないけど…、いつかはチャレンジしたい!(そば打ち体験は要予約です)

 

つるつるおそばと地元の食材に舌鼓

色々と見ているうちに、おそばが来ました!

”冷やしかけそば”(690円)

『やまゆり』のおそばはそば粉が8割の二八そばで、表面が滑らかでつるっとした舌ざわり。そばにかかっているつゆの濃さもちょうどよく、どんどん食べられます。

 

”やまめてんぷらそば”(1,100円)

このヤマメは、私が以前取材をした『やまめ平』のヤマメを二度揚げしたもの。骨まで食べられるほど柔らかくて食べやすかったですよ。

 

”天おろし”(1,150円)

食べるとサクッと音がする揚げたて天ぷらがおいしい旬のお野菜の天ぷらがいただけます。その天ぷらの中でも、ここ大井川流域で栽培されているという椎茸は、身が厚くてとってもジューシー。もちろん、おそばとも相性抜群です。

つるつるとのど越しの良いおそばに箸が進み、あっという間に食べてしまいました。

そば以外にも食べてみたいという方には、こちらもおすすめ。

やまゆり特製 ”いくみ餃子”(420円)

“やまゆり特製という言葉に惹かれて注文してみました。

中には、肉厚で弾力のある角切りの椎茸がいっぱい入っていました。餃子に椎茸が入っているものは初めて!味はあっさり目で、ランチでも食べやすかったです。

他にも、“餃子ライス”やカレーも用意されていますよ。

 

帰り際、駐車場近くで白いお花畑を見つけました!

スタッフの方に聞いてみると、ここはお花畑ではなくそば畑で、白い花はそばの花でした。このそば畑は、体験で子どもたちが植えたものなのだとか。

そばの花は秋がシーズンだそうです。秋に来たらぜひ見てみてくださいね。

 

地元のお母さんたちの手作りおそばと、のどかな景色のおかげでリフレッシュできました!

秋は山のドライブが気持ちいい季節。大井川流域に遊びにきて、ドライブを楽しんだ後には、ぜひ『やまゆり』のおそばを食べてみてくださいね。

 

静岡県島田市伊久美農産物加工体験施設 やまゆり

静岡県島田市伊久美5202
電話番号 0547-39-0193
営業時間 10:0016:00(食堂は15:00まで)
木・金曜定休