Asubi planning ライターのharuです。

以前から車で通る度に赤い看板を見て、気になっていた『meguri 石畳茶屋』さん。
最近、リニューアルしたと聞いて、ランチへ行ってきました!

JR金谷駅を越えて坂を上っていくと見えてくるのがこの看板。
ここを曲がって行くと…

旧東海道金谷坂石畳の上り口、そして石畳茶屋が見えてきます!

広い庭があって、テラス席もありました。
葉っぱが少し赤くなってきていたので、これからの時期は紅葉も楽しめそう!

外で食べるのもきっと気持ちがいいですよねー!

天気がいい日、雲がなければ富士山も見えるそうですよ!!
静岡県ならどこからでも富士山が見えるイメージですが、見えるところばかりではなく… (ちなみに我が家からは見えません^^;)

キレイに富士山が見えると静岡県民もテンションが上がります!

お店の中へ入ってみましょー!
1歩足を踏み入れてみると… 

オシャレな内装~!!

広い座敷に大きなテーブル。
のんびり、居心地のいい空間です。

窓から見える景色も、自然いっぱいで、癒されますね。 

お腹ペコペコ~なので、早速ランチを注文します!

『石畳茶屋』ランチメニューはパンプレート、スープ、コーヒー又は紅茶で¥1,200+税。
3種類のランチから選べます。

この日は“国産牛の赤ワイン煮込み”が完売でした。残念!
今度リベンジしに行かなきゃ!

こちらは友人が食べた“オリジナルブレンド スパイスカレー”
3種類のパン、地元の食材を使ったサラダ、ピクルスにカレーのセット。

パンにカレーをつけていただきます!

「どうどう?おいしい?」

「スパイシー!辛いけどパンによく合う^^
しかもこのパンなんか酸っぱいけど…」

そうなんです!! meguriのパンは自家製酵母でお料理によく合うように、シェフが色々工夫していて。なかでもヨーグルトハースは、カレーとの相性抜群です。
meguriオリジナルのカレーも自家製のラードやスパイスの調合に、こだわりがあるそうですよ。このカレーは辛いそうなので、辛いのが苦手な方はお気をつけください(笑)

私が頂いたのはこちら。
“ミュンヘナー(ミュンヘン風)ソーセージのドッグセット” 

サラダとパンのプレートに島田産カボチャのスープを選びました。(スープは二種類から選べますよ。ちなみに、近々サツマイモのポタージュと雑穀のスープに変わるんですって。)

大きなソーセージが入ってる!

食べやすくカットしてくれてあったので、女の人でも食べやすい。 

さらにこのソーセージ、食感と香りが楽しめてバンズともよく合います。
ドイツの光景が目に浮かぶ〜。
ここに自家製ビールがあったら…やばそう!!気分はドイツ旅行。

もう一種のキッシュのパンもとってもおしいしかったです。

あー、お腹いっぱい…
でも、せっかくだからデザートも食べたい(笑)

デザートは別腹!!ということで…!
デザートセットも注文しましたよ。

“イチジクのタルト”

島田産いちじくを使用したタルトです。
イチジクのタルトは結構濃厚なので、ブラックコーヒーがオススメ。
タルトケーキは地元の旬の果物を使ったケーキで、果物はその時々で変わるそうです♪

“レ・ド・マリー”

ヨーグルトムースと季節のソース(この日はブルーベリーのソースでしたよ)のタルト。
このケーキもソースが季節によって変わるそうですよ。地元産 和紅茶との相性が◎

“くるみとカラメルのヌガーのタルト”
くるみと、少しビターなカラメルのケーキ。
コーヒーによく合います。

ケーキは季節によって頻繁に変わるそうなので、
行くたびに、いろいろな味を楽しめそうですね!

入口を入った正面にあるショーケースには、ブラウニーやパウンドケーキ、クッキーなども並んでいます。
おみやげにもいいですし、お店でのティータイムにもピッタリ!

私のオススメはブラウニーとコーヒーの組み合わせ。
本でも読みながら素敵な時間が過ごせそう。

meguri石畳茶屋で取り扱いのパンは、シェフの考えた自家製酵母のパンで、土日はパンの日としてパンの販売もあるそうです。

石畳を散歩しながら、お茶したり、ランチしたり、パンやスイーツを買いに行ったり、そんな休日も楽しそう!

観光に来た人も、地元の人、カップル、ファミリーも
巡りめぐっていろいろな人が混じり合う…

『meguri 石畳茶屋』は名前の通り、
いろいろな世代のお客さんが集う素敵な場所でした。

皆さんも、是非、行ってみてくださいね。

meguri 石畳茶屋

島田市金谷坂町2482-1
 0547-45-5715
営業時間 9:00~17:00
ランチ  /  11:00~14:00
カフェ /   14:00~16:00

只今スタッフも募集中。